猫と歩けば

mamiimumem.exblog.jp
ブログトップ

むかご

仕事で伺ったお宅でめずらしいものをいただきました。
「むかご」です。
零余子 と漢字で書きます。

いなかにいたころ
自然薯を掘りに行くと 葉のところにこのむかごがくっついていて
それをゆでて食べたような記憶があります。

このまま植えると 芽が出て ツルが伸びて ちゃんと芋が出来てくるんだそうです。
いただいたのは びっくりするくらい大きいので 自然薯の子ではないのかもしれません。
f0032164_1874932.jpg


今日は皮をむいて 味噌汁の中に入れてみました。
長いもとおんなじ味です。
サラダにしてもいいし、塩を振って食べてもおいしそう。
むかごご飯もうまいとか。

雪深い いなかを ちょっとなつかしく思い出しました。
[PR]
Commented by papa at 2010-01-10 21:20 x
エアーポテトと云う野菜かと思います。
宇宙芋などの異名のある新参野菜です。

山の自然薯、美味しいんでしょうね。
Commented by rurikoi at 2010-01-10 21:34
パパさん
なるほどね。もとが違っていたんですね。
昔 自然薯があった場所 まだおぼえています。
ちょっとマムシが出そうなところですけど 一度もかまれていないので 大丈夫でしょう。いなかへ帰ることがあったら 教えましょうね。
Commented by nyansaku at 2010-01-11 13:23
「むかご」って聞いたことはあるけれど、見たこと食べたことはないです。お芋なんですか?
自然薯って山芋と違ってとろろにしてももっちりしてるんでしたっけ?一度旅先で食べてあの集団でくっついているもっちり感に感動しました!
Commented by rurikoi at 2010-01-11 19:45
nyansakuさん
「むかご」って 自然薯が子孫を効率的に増やし残す目的で、つるの途中(葉の付け根)にたくさんつくる5mm〜10mm程度の小さなイモのことです。
葉の1つ1つにできるので、1つのつる全体では、大小合わせて100個以上できるのです。
その小さな粒の一つ一つに山芋の香りとコクが凝縮されています。口の中に含み噛むと、外側の皮を破り、中からトロッとした山芋が出てきます。上品でコクのある逸品です。と検索の説明です。
いなかにいた頃は母がゆでてくれました。味はあまりおぼえていないのですが、昔はなんでもおやつになっちゃった気がします。 
Commented by ニコ at 2010-01-16 19:13 x
むかご 美味しいよ!
お酒の摘みに時々出るんですが
こちらでは丸子(まりこ)という宿の「とろろ」屋さんで
食べられます。
今 スーパーで買えますがちょびっとで 高い。

あの体調不良は坐骨神経痛のようです。
カイロプロで筋肉をほぐしながら様子みていますが
良いようです。
仕事探しも「これでもか」というくらい頑張ったのよ
やっと見つけました。この年で事務職につけたんです(驚感激)
精神的にも楽になっています。

寒いのでお出掛けには気をつけて下さいね。
またね~♪
Commented by rurikoi at 2010-01-16 20:42
ニコさん
お仕事 決まってよかったですね。今度会ったときはお祝いしましょうね。
むかごはこちらでは農協の直売所で売っています。
山に入ってただで食べていたのにと思うともったいない気がするのですが、なつかしくて手がでてしまいます。

腰は冷やさないようにするのが一番です。お大事にしてくださいね。
by rurikoi | 2010-01-10 18:13 | 日々是好日 | Comments(6)